おすすめ!メールをFastMailへ移行する方法!

プライバシー

私たちのメールボックスには沢山の個人情報が含まれています。
これらの個人情報は対策をしないとサービス提供者に収集されてしまいます。
今回はメールのプライバシーを守るためにFastMailを導入する方法を紹介します!

理解できること

この記事を読むことによって以下の内容が理解できます。

  1. FastMailを導入するメリット
  2. FastMailを導入するコスト
  3. FastMailの設定方法

気になる方は是非最後まで読んでみてください。

FastMailについて

FastMailについて解説しているサイトがあまりないため解説します。

公式サイトはこちらです。

Fastmail: email on your side

料金

詳細なプラン内容についてはこちらをご覧ください。

Pricing | Fastmail

用途に合わせて最適なプランを選択してください。
2020年8月23日現在の為替で計算するとこのような価格になります。

プラン月払い年払い
Basicプラン¥317/月¥264/月
Standardプラン ¥528/月¥440/月
Professionalプラン¥952/月¥792/月

メールやカレンダー、連絡先の管理をするのであればBasicプランで問題ありません。
独自ドメインのメールアドレスを発行したい場合はStandardプランにする必要があります。
その他の必要な機能に応じてプランを選択してください。

特徴

FastMailの主な機能はこちらです。

  • メールサービスの提供
  • 連絡先の管理
  • カレンダーの管理
  • など

中でもこのメールサービスの一つであるエイリアスが非常に強力で重宝しています。

これはメールアドレスの別名をつける機能です。
事実上、複数のメールアドレスが利用できることになります。

エイリアスアドレスを用途に分けて運用することによってトカゲの尻尾切りのようにメールアドレスを無効にすることが簡単にできます。
全てのメールは一つのメールボックスに届くため管理する手間が増えることはありません。

FastMailの設定

アカウント作成

公式サイトでアカウトを作成します。

Fastmail: email on your side

アカウントを登録するために右上のSign Upを選択します。


  • 各項目を入力します。
  • Choose your email addressは上記で示したメールアカウントになります。
    エイリアスアドレスを利用するためここで設定するメールアドレスは実際には利用しません。

左上のメールアカウントを選択し、Settingsをクリックします。

プラン選択

Billing & Planから必要に応じてプランを選択します。
一ヶ月間は無料で試すことが出来ますので機能をテストして使えるかどうかを判断してからでも問題ありません。

エイリアスアドレスの設定

Users & Aliases からエイリアスアドレスを設定します。
画面の青色の New Alias ボタンを選択します。
電話番号による認証を求められた場合は認証をしてください。

ここで上部の New User を選択してしまいとユーザーが増えてプランの課金額が倍増してしまう可能性があるため注意してください。


Emailの欄に設定したい任意のメールアドレスを設定します。
それ以外の項目は基本的に変更する必要はありません。
設定後、Saveボタンを押してメールアドレスを保存します。

端末設定

メールアドレスを端末で利用するための設定をします。

Import & Setupを選択します。
Setup Guidesにあるリンクからアプリをダウンロードすることが出来ますが、使い慣れているアプリの方がいいと思いますので下記の Android、iPhone/iPad/iPod Touch などのリンクを選択します。
セットアップ方法は詳しく案内されているため画面の案内に沿ってセットアップを進めてください。

まとめ

FastMailを利用することでメールのプライバシーを保護することが出来ます。
柔軟性もあり便利なサービスなので非常におすすめ出来ます。
使ってみてよければ有料プランに加入をしてみてもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました