[悪用厳禁]VPNで足跡を残さずにインターネットを利用する方法

セキュリティ

近年、個人情報の保護が騒がれVPNが注目を集めています。
しかし知識なくVPNを利用してしまうと逆にリスクが高まってしまう可能性があることはご存知でしょうか。
今回はよくある誤解とVPNを利用するべき利用について解説します。

理解できること

この記事を読むことによって以下の内容が理解できます。

  1. VPNを利用するメリット
  2. VPNに対する誤解
  3. VPNを利用しない場合

気になる方は是非最後まで読んでみてください。

VPNの誤解

VPNとは

VPNとは一言で表すと仮想的な専用線でプライベートなネットワークを安価に構築するための技術です。
VPNに関する詳細な説明に関してはこちらのページをご参照ください。

VPNとは - IT用語辞典
VPN【仮想プライベートネットワーク / バーチャルプライベートネットワーク / Virtual Private Network】とは、通信事業者の公衆回線を経由して構築された仮想的な組織内ネットワーク。また、そのようなネットワークを構築できる通信サービス。企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、あたかも自社ネット...

VPNと聞いてイメージされること

ネットにある解説サイトを見るとよくVPNとはこのような特徴があると書かれていることを目にしたことがあります。

  • IPアドレスを偽装できる
  • フリーWiFiで通信を盗聴から保護できる
  • 日本でできない外国のサービスを利用する
  • サービスなどを日本円ではなく割安な現地通貨で購入することができる

これらのことは実際全て事実ではありますが、説明不足であることが否めません。
このような説明を受ければVPNがさも万能で安全なものであるかのように思ってしまいかねません。

例えば私の知人は以下のような誤解をしていました。

  • VPNを使えば安全に通信ができる
  • VPNを使えば通信を保護できる
  • VPNを使えばIPアドレスから探知されない

これらの説明は正解であるといえば正解ですが、同時に不正解の可能性もあります。

VPNに関する危険な誤解に関してはこちらをご覧ください。

ISPと個人情報

ISPとは

ISPとはInternet Service Providerの略です。
インターネットに接続する際に経由します。
ISPに関する詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

ISPとは - IT用語辞典
ISP【インターネットサービスプロバイダ / アクセスプロバイダ / Internet Services Provider】とは、公衆通信回線などを経由して契約者にインターネットへの接続を提供する事業者。「プロバイダ」と略称されることが多い。インターネットに接続された通信拠点施設をサービス提供地域内に設置・運用しており...

IPSが取得できる情報

ISPはエンドユーザーの通信を管理していますので様々な情報を取得することができます。

例えば、どの契約回線(世帯など)が何時何分何秒にどのサイトへアクセスしたかなどの情報を取得することができます。
そのため宛先や接続時間、送信元は特定可能になります。
あなたがあんなサイトやこんなサイトへアクセスした履歴はISPに筒抜けというわけです。

HTTPSなどで通信がSSLで暗号化されている場合でも通信の内容は見れませんが、宛先はわかりますので通信先を特定することは可能です。

VPNを利用する場合

VPNを利用すると通信をVPNサービスプロバイダー経由で行うことになります。
VPNサーバー間の通信が全て暗号化されるため通信途中での盗聴は限りなく不可能になります。

つまり、VPNサービスプロバイダーは通信のログをISPのように取得することが可能になることを意味します。
悪意のあるVPNは情報を取得し悪用することができるようになります。
アプリストアなどにある無料のVPNはこの情報を販売して利益を挙げているものもあります。


VPNを利用して安全に通信を行うためには優良なサービスを選択する必要があります。
サービスの選択に関してはこちらの記事が参考になるかと思います。

Are Free VPN Apps Worth the Risk? Experts Say 'No'
A recent study found that many Android VPN apps, most of them free, couldn't be trusted. Are any free VPN apps worth the risk?

前提として無料で安全を手に入れることは不可能です。
本当の意味で無料で提供されることはありません。

“At best,” O’Leary said, “they are using ads to earn income. At worst, they are selling your private information.”

https://www.tomsguide.com/us/risk-of-free-vpn,news-24690.html

意訳ですが、「広告収入で運用できれば最高ですが、個人情報を販売して運用するのは最悪です」と表現されています。

個人的に広告は煩わしく感じるため有料版を利用しています。

安全なVPNとは

安全なVPNとは以下の条件を満たすものだと私は考えています。

  1. 個人情報を第一に考える
  2. ログを保持しない
  3. サービスのビジネスモデルを公開している

VPNサービスによってはログを保持しないノーログポリシーを掲げているものもあります。
ログを取られることに抵抗がある方は利用してみても良いのではないでしょうか。

結論

個人情報を守ってくれるVPNは利用するべきだと考えています。
しかし無料ではなく有料で優良なVPNを利用することが特に重要です。

個人的におすすめしたいサービスはNordVPNとExpressVPNになります。
以下の比較サイトでは7つの頭目から特徴を比較しています。
自分で比較して最適なサービスを選択して利用してみてはどうでしょうか。

ExpressVPN vs NordVPN [ May 2020]: VPN Comparison of 7 Key Metrics
While both offer a great service, which is best? NordVPN or ExpressVPN? Our new EXTENSIVE guide compares these two leading VPN services using 7 Key Metrics.

コメント

タイトルとURLをコピーしました